久しぶりの離島遠征(GT祭り)

久しぶりの離島探索へ。
今回は気まぐれ単独釣行、
いったことない島で人を気にせずに、地磯でブラブラ釣りをするというプラン。
かつ、GTロッドじゃなくてショアジギロッドで、ちゃんといろんな魚を探すというスタンス(笑)
釣りを始めて1投目、カスミチェイス。
5投目 GT1匹チェイス。
6投目 GT3匹チェイス&バイト。
すごい(笑)
それからランガンしながら、ポイント探したら、カスミヒット5キロぐらい?

その後ろからもGTが付いてくるっていうおまけつき(笑)
それから、大きくポイント移動してランガンして、自作ルアーでカスミヒット。

結局、次の日無くしたけど。
次の日は、さらにイカレてて、
アサイチ1投目GTバイト、が乗らず。
それからは、数投に1回はGT、カスミの反応があるっていうお祭り(笑)
喰うまでいかないから、こんな感じが合うかなと思ったルアーにしたら、見えGTヒット。
たぶん10-15キロとか?

大満足だったので、朝飯を食いに戻ろうとした帰り道に、軽い気持ちで投げたら、
またGTヒット(笑)20キロぐらい?

足場高かったから、サイズが小さく見えて、小さいのに良く引くなあと思って上げてみたら、
さっきより大きいっていう(笑)
その後のランガンで、おそらくバラフエがリーフエッジで喰って、ヒット&ブレイク。GT釣ったルアーさようなら(笑)
時間が経って、同じ場所で再度バラフエがヒット。追ってくるところから見えたから、
全力の反応速度で対応して最初のリーフはクリアしたけど、2番目のリーフで入られてポロリ。
対応方法が悪かった。
結果から今回の遠征は、楽しかった。タイミングが良かった。
いろいろ比較的上手くいったなあとは思っている。珍しく(笑)
去年からの課題だった、魚の対処も上手くいった。
今回、デカい魚相手で大事だと思ったのは、前もって動作の準備をしておくこと。(FCLLABO総論にも書いてた)
この辺は自分の気合とかテンションでだいぶ変わるから、安定しないけど(笑)
今回は今までの経験が生きたなあとは思ってる。
またどっかに行こ。
UC10PRO 2016モデル
ツインパワー
PE6
フロロ80lbぐらい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする