15ツインパワーSW ボディカバーを一度は開けたほうがいい

8000-14000サイズの15ツインパワーSWのこと。

ギア周りは面倒だからメーカーに出すとしても、トルクスドライバーT6使って、最低でもボディカバーは外して洗浄したほうがいいと思う

おれのツインパワー、本体内部には、潮は入り込んでなかったけど、ボディカバーの中に潮溜まって、若干ボディカバーが腐食してた。(使用して2年)青錆もあり。

それを今後防ぐために、適当なグリスをたっぷり塗って、保護しといた。

まあ、2年も使いっ放しにするなってこと(笑)

ギア付近も分解したけど、潮噛み等の被害は無し。巻き感に特に変化を感じてなかったので、心配はしてなかったけど。

トルクスドライバーT8、T10が必要になる。普通のドライバーも。

ドラグの分解には、専用パーツ(3000円ぐらい)が必要。パーツ名称が分からなかったので、結局ブルーウォーターハウスで注文したけど、これ髙い(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHIMANO (シマノ) 13ステラSW10000PドラグカバーシメツケジグDDJG
価格:3078円(税込、送料別) (2019/5/20時点)

楽天で購入

ドラグのメンテは、絶対した方がいい。あきらかに滑り出しが良くなって、安心して高ドラグをかけられる。

新品購入後の初めての分解だったから、潮噛みとかを考慮して、ラスペネ仕込んだり、ネジすべり止め液を使ったりして、ねじ回し。

メーカーオーバーホールは、前に何回メーカーに出しても治らないっていう事態にあったことがあるので、全く信用してない。(ダ〇ワ)

なんだかんだ面倒だけど、展開図とか記憶を頼りにしたら何とかなる。巻き心地はグリス追加のおかげで若干向上。たぶん難しいところはなかったと思う。

バラして思ったけど、知ってたけどボディ半分樹脂と確認。まあ、いまのところトラブルないし、いいんだけど、金属ボディ教としては、やっぱがっかり(笑)

ダイワはキャタリナでも金属ボディだし、良いとは思っとるけど、メーカーオーバーホールじゃないと変えられないパーツがあるし、マグシールドとかいう腐った錆オイルが付いてるしで、買おうとはならない。

低価格帯の3000-4000番クラスのリールなら、壊れても買い替えるかってなるし、良いとは思う。