ACM200 完成版

興味ある人は、contactから連絡ください。

20240605

6月末完成予定分予約は終了しました。次の製作予定はtwitter、ブログでまたアナウンスします。今のところ毎月製作する予定です。

————————————————————————————————————————-

やっとできた悪くないミノー。今回はリップレス型ではなく、オフセット型?

〇スペック

・名前 ACM200 (A-あたま C-ちいさい M-ミノー)

・長さ 約20cm

・重さ 約97g(多少前後)

・フック 前後ST66-4/0クラスでフローティング 

 ACM200はデコイのトレブルで手に入りやすいys-22 5/0に合うようにしてる。フロロ30号~60号フリーノットでテスト。動かしたいなあってときは腹st66-5/0 尻ディアブロ11/0とかで使用中。

・ワイヤー 1.8mm スレッド補強

・素材 発泡ウレタン+強めの樹脂

 リップ部分は形の自由度が高い強めの樹脂に。塗膜は剥がれるけど、強度は早々折れないと思う。

 ボディの発泡ウレタンはTLM190同様のボディ強度、アクション重視の塗装、パリパリ剥がれないようにしている。

他20cmクラスミノーとの比較

〇使用感

高速時に若干蛇行しながら動く、低速でも細かいロールする感じ。リップ形状の水平部分のおかげで、水噛みは悪くないと思う。頭小さい部分でも水を噛む感じ。

足元までしっかり引きたい場合は、腹フックを重たくする。

飛距離はTLMより飛ぶ。横風向かい風に負けないようにセッティング。もっと飛距離が欲しい場合は、尻フックを重く。

〇釣果

問題なく釣れてる。これが良いから釣れたかはわからないけど、魚の前まで飛んで、食う気になる動きをしてくれた結果だと信じたい(笑)

厳しいGTルアー選抜(笑)で生き残れるよう基本的な性能を上げることができたと思う。大型シンキングミノーはシマノ、フローティングはこのミノーでお願いします(笑)浸水しない、動きが細かいっていう点はプラ系ルアーにはない良さと思う。

“ACM200 完成版” への2件の返信

  1. 初めまして。以前から、ブログ拝見しています。購入の方は、可能なのでしょうか。返信、よろしくお願いします。

    1. 初めまして!記入していただいたメールアドレスに詳細をメールします!よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA