フリーノット不信

ルアー発送して落ち着いたけど、当初予定してたことが中止になったので、近所でカヤックに。やる気ないモードの相棒も初参戦(笑)

やっと腰が治りつつある感じなので、かなり慎重にスタート(笑)

開始早々40mラインでいい感じの反応。1投目から最終兵器のインチクを落とすとヒット。

スマ2-3キロ。夏場のスマはあっさり系だけど、これはこれでうまい。釣ってすぐに血合いをレバ刺し風に食うのもうまい。

少し流すラインをずらしてみると今度はオオメカマス60cmぐらいと40cmぐらいがヒット。

今日はいいのかなあと思ったけど、それ以降はなかなか反応なし。帰り間際の潮止まり後のぶっ飛び潮(2枚潮)のときに、いい感じの反応があったので、かなりいい加減にジグ落としたら、ツムブリダブル。運がよかった(笑)

結果、いろいろ釣れた感じで食料確保。

相棒はヤガラだけだった(笑)

次の週も海況がよかったので、再度相棒とカヤックに。

最初は反応もなし。少し西側を攻めてみると水深70mラインの瀬際で着底直後ヒット。まあまあちゃんとドラグ掛けてたけど、なかなか止まらん。止まってから少しずつ浮かせてたら、リーダー切れ。まじクソ。魚はなんだったかなあ。

そのあと相棒が近くでいいサイズのアザハタヒット。ほかにもアカハタとかの釣ってた。うまそうだった(笑)

こっちはなにも反応ないフラットなとこを適当に流してたら、ナンヨウカイワリまあまあ大きめ。

そのあとはうろうろしてみたけど、いい反応あっても釣りきれなかった。

今回のリーダー切れはかなり気になったので、家帰ってひたすらルアー接続とのノットチェック。直線強度いるときはダブルフリーノットでやっててそんなに悪い値ではなかったけど、ダメだった。直線強度使うときの接続方法を再度検討。

バイトリーダーみたいに極端に太い場合はおそらく大丈夫と思う。フロロ60号たぶん直線強度170lbで170*0.43ぐらいで73.1kg、余裕みて÷5で14.62kg。

ノットはまだまだ考えることが多いなあ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする