屋久島でカヤックフィッシングを始めよう

去年のデジャブのように、「沖はパラダイスなんじゃないか」モードになったので(笑)、カヤックフィッシングをやってみた。

とりあえずは 

いきなりカヤック買ったりとかは、去年のゴムボートの教訓もあるので止めといて、まずカヤックガイドのカヤックフィッシングツアーから、始めてみた。

屋久島の「ショアーズ」っていうガイドの人にお願いした。

潮流、波、漕ぎ方、危険対処などなど、カヤックフィッシングをする上で、知りたい事がいっぱいあったし。

港出たら即外洋なので、舐めた考えじゃだめだなあとかは思ってた。

カヤックフィシングスタート

最初は漕ぎ方などをレクチャーしてもらって、港内で練習。その後早速港の外へ。実際やってみて、凪だと思ってたら意外と波っ気あったりとか、意外と沖に行くなあとか、意外なことだらけ。

カヤックで釣りをすることは最初は慣れてないから、怖い感じだったけど、最後の方は多少は慣れたかなあと思った。

釣果は俺が釣ったのはカツオ、バラハタ、オオグチイシチビキ、アオチビキ、オジサン、ガイドの人はオキアジ、アザハタ、オオグチイシチビキ(たぶん)。

今日はあまり釣れなかったと言っていたけど、ちょっとの沖で岸からあまり釣れない・狙えない魚種がこんなに釣れるっていうのが衝撃。岸とちょっと沖で水深以外で何か違う?

クジラが!!!

今回はちょうど近くをクジラが通るタイミングだったので、カヤック中にホエールウォッシングも出来た。潮を吹く音をかなり近くに感じて、もっと近くにいるんじゃないかと思うほど。

タックル

ロッド:メジャークラフト オフブロー?(max160g)

リール:AVET SXJ(ジガー2000純正ハンドル85mm仕様)

PE:シマノmx4 2号

リーダー:フロロ12号

スロージギングロッドでドラグストライク3キロ、フル5キロでちょうど良かったかなあ。 たぶんロッドが曲がらないと危ない。

海水を結構被ると思って、シンプル構造のアベット買っといてよかった。実際、ロッド置く位置によるけど、バシャバシャ被る。

シングルスピードなら、シマノダイワハンドルがポン付けできるのは最高。

カヤックフィッシング感想

カヤック楽しいかもって思える日だった。またカヤックフィッシングしたいって思ってる。船からしたときより、またやりたい感が強い。自由度が高いから?

そして、丸一日がっつりやったので、疲労がすごい(笑)相方は初めての船釣りがカヤックフィッシングで、しかも丸一日がっつりだから、さらに疲労困憊(笑)

ゴムボは準備が辛くて気持ちが折れたから、カヤックは道具をとにかくシンプルに、さっさと行けるスタイルを目指したい。どのカヤック買うかな、金ないなあ(笑)