またもやベイトブーム突入

今回はかなり平和なベイトブーム、過去の試行のおかげで導入がすごい楽。
マグネットと遠心ブレーキの調整は大体済んで、ほぼトラブルレス。
2種をいい感じに組み合わせて、安全かつ飛ばせる落としどころにセットできたかなあとは思う。
たまにノットがガイド絡んですごいバックラするけど。
ここは気をつければどうにかなる。
LD50だったらやっぱ100gぐらいから投げるのが気持ちいい。
ただ、それ以下の重さのルアーも投げたいし、ベイト練習したいと思って、レベワイレススタードラグリールを導入。
ソルティストBG50H
スプールユニット重量を比較すると
LD50ノーマル
スプール本体110g+ドラグプレート50g+防水フタたぶん10g(未計測)=170g
LD50ホソマッチョスプール
スプール本体80g+以下ノーマルと一緒=140g
ソルティスト50H
スプール全体=96g
LD30クラスは
スプール本体50g+ドラグプレートたぶん40g(未計測)+防水フタたぶん8g(未計測)=大体100g
という感じ。
重量比較すると、スタードラグ50サイズとLD30クラスが同等の重量。
以前LD30使ってた時は50g位から投げやすかったから、同じように出来るかなと予想。
細かく言うなら、スプール直径が違うから、回転数が変わってブレーキの利きが違うけど。
50Hでキャストをしてみたけど、50gから60mぐらい余裕でキャスト可能。
かつ、ラインキャパも余裕があるので、使い勝手も良い。
あとは、スタドラはやっぱ巻きが軽いし楽。
コレと比べるとレバードラグは巻きが重い。
さらに使ってるLD50は2スピード機構がハンドル部分にあるせいで、適当にロングハンドル化出来ないのがツライ(純正85mm)
なんとか改善したいなあと思って、アンギュラベアリングを探してたら、
ついに規格に合う物を発見。だけど、問い合わせたら個人には販売して無いみたい。
ミスミとかモノタロウで販売するまで待とう。
ドラグはそれなり。負荷かけたいならサムプレスとかで対処したらいいのかも。
そんなこんなで、ベイトでも魚がいるところまでルアーを投げる・トラブルなくキャストが
出来てるから、魚は釣れた(たまに)。
ブリは30分ぐらいで4本釣れたけど、このときはルアーを少しでも投げられたら誰でも釣れたと思う、
結構でかかったけど、ブリは引く事忘れとるやろ?って思う位引かない(笑)
ブリの前に反応したGTは、ちゃんと食いそうかなあってポイントでアクションさせて反応したのは嬉しかった。
実際、GTが自分の思ったように反応したかは知らないけど、まあいつもの自己満足で(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする