ソルティガZ・10ソルティガ・15ソルティガのそれぞれの仕様、互換性について(追記あり)

20200118追記 ドラグについて


自分調べなので、情報利用は自己責任で。

ハンドル長

ソルティガZ5000-6500、10.15ソルティガ6000-7000ともに、純正ハンドル長は85mm。

ソルティガZをもう少し巻きあげトルクを上げたいと思って、ハンドルをオーシャンマーク10ST6500/6000に変更して88mmにしてみた。

完全に純正80mmと思い込んでたので、結局直径6mmの延長。
ソルティガZに10.15ソルティガ用っていわれるハンドルは無事ついて、互換性があった。

ドラグ

ソルティガZの欠点のドラグについては色々考えてみた。
ドラグワッシャーについても3機種で互換性あるようなので、ソルティガZドラグをATDキットを使って、ATDに変更する事も可能。
そもそも、ATDワッシャーキット高すぎて、買う気がしない(笑)
10,15ソルティガのワッシャーはパーツナンバー同じなので、UTDとATDはグリスが違うだけっていう落ち?
グリス付5000円、グリスなし4000円っていう感じになる。ダイワぼったくりすぎ。

そろそろディスクワッシャーとかいれて、ドラグ面積を増やしてた方がいいとは思う。代わりにマグシールドを外してもいいと思う、もうそろそろマグシールドでは何も防げないことは解ったんじゃないかと思ってるけど(笑)

20200118追記

20ソルティガ、ドラグワッシャー14枚!まさかそんなに1枚当たりを面積を増やす方向ではなく、枚数を増やして総面積増やしてくるとは思わなかった(笑)ワッシャーの値段高そう!

純正ドラグワッシャー以外

なんかいいワッシャーないかなあと思って、CCMのPTFEワッシャーを見つけた。
乾式でメンテも楽そうだし、良いかなあと思ったけど、フルドラグで7-8キロ位との事。ちょっと自分には向かなそう。

(CCMは休止中)

純正ワッシャー(UTD以降)が無難

純正ワッシャーをドラググリスでマメにメンテが無難そう。(追記:UTD以降の方がいいです)

ちなみにスプール径が小さそうなGTスプールでもワッシャー径は一緒。
GTスプールにして一巻量減らして、さらに巻き上げトルクを上げてみようかなあ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする