リーダーの素材(20180327-PE追記、20170426-SS追記、20170509-DMV、TP3追記)


GTに擦られて速攻切れたDMV50号

色々な種類があって自分の用途に使いやすい素材は何かなあと思って、
重り吊って、コンクリートの角に擦らせて、どれが一番切れずに持つかなあっていう実験。
水中に入ってないから熱がとか言うなら、自分でやってください、基本NCNR(笑)

〇材料及び実験内容
重り:7.5kg
コンクリ:その辺に落ちてたやつ
擦らせる角度:90度ぐらい

〇リーダー素材
DMVリーダー50号、35号
TP-3リーダー50号
フロロ30号(剛力100)、
フロロ60号(マンユウ)
シーハンター20号
SSアシスト30号、40号、使用済み40号
PE20号
PE6号

〇結果(20480327 PE20号6号追記、20170426 SS、シーハンター結果追記)

・DMV50号,TP-3.50号,フロロ30号 7回
・DMV35号 6回
・シーハンター20号 8回
・フロロ60号 11回
・SS30号14回
・SS40号両方 19回
・PE20号 2回
・PE6号 1回以下

1回ずつしか切ってないから、実験としては参考程度(笑)

TP-3に関しては、あれだけ引っ張り強度落として耐摩耗性あげましたって
謳ってるから凄いのかなあと思ったら、DMVと特に差はなし(笑)
あえてこれを買う必要はない。DMVと比べて、白濁してないってところが違うぐらいか。

フロロ30号は細かったけど、50号特殊ナイロン2種と特に差はなかった。

フロロ60号は、予想通り一番耐えた。フロロも同じ50号で比較した方がいいとは思うけど、
無いから60。まあたぶん似たような結果になると予想。

※試験の追加

(20170509追記)
前の試験が雑すぎたし、現在ナイロン病になったので、DMV50号とTP3-50号を3回ずつ擦らせて切ってみた。
明らかに、DMVのほうが強い。
擦らせた表面を見る感じ、DMVはフロロに近く、裂けるチーズのようにどんどん裂けていき、
直径が細くなって重さに対する強度が無くなったところで、切れた。(TOP写真と同じ感じ)
TP3に関しては、表面は傷つきにくいが、直径がまだ残っているけど、突然切れた。
素材的には、TP3の方が柔らかく、普通のナイロンに近い。
TP3はポリアミド繊維(普通のナイロン)の三元共重合って書いてあり、普通のナイロンに2層のコーティングをしているイメージ?
表面硬度を上げてるって書いてることから、擦ったときの表面が傷つきにくい理由となる。
おそらくその下の層が普通のナイロンだから、表面がなくなったときの根ズレ強度が確保できなくて、簡単に切れたのかも。
DMVに関しては、ナイロンにフッ素を混合(フロンティア釣行記参照)らしく、硬さはフロロと普通のナイロンの中間的なイメージ。

20170426追記分
シーハンター系は強い。
20号でフロロ30号と同等。
SSでも切られるときがあるから、まあ使い方次第。
同条件でフロロとTP-3やったら、12回と20回っていうよくわからない結果(笑

20180327追記

PE20号とメインラインクラスのPE6号を比べると、PE20号の方が擦れに強かった。

〇結論
太さより、素材による差(硬さ)が見えたとは思う。

スピニングでリーダーをスプールに巻き込んだりする時は、
ナイロンとフロロが同じ太さだった場合、フロロの方が暴れてガイドへの当たりが大きくトラブりやすい。
だから、そういう時は同じ太さの特殊ナイロンを使って多少緩和しようと思ってたけど、
1番手号数落としたフロロの方が、リーダーの耐摩耗性を確保できるとは思う。
あとは、引っ張り強度との兼ね合いかなあ。

ちょっと違う見方をするなら、高テンション掛かった状態だと触れたら、太い糸でも極端な差はなく切れる。
だから、ロングリーダーで低テンションで擦らせて、獲るっていう方法もうなづける。今更だけど(笑)
ロングリーダーはちょっとなあと思うところがあるので、今は保留(笑)

自分の中で、リーダーの用途は耐摩耗性の確保っていう点だから、使用するルアーサイズや
状況や地形によって、フロロリーダーの太さ、長さを変えていこうと思う。今は(笑)

20170426追記
前回検証からいろいろ変わった(笑
磨耗性なら、シーハンター系が圧倒的。ベイトでロング入れるなら、シーハンター系のほうが腰がなくてトラブルが少ないし、これがいいと思う。

20170509追記
SSとかのブレイデッド系ロングリーダーって魚が掛かりにくい?っていう幻想にとりつかれているので、ちょっといろいろ考える事に。
ハイドラグ状態で擦られたら、SSだろうがなんだろうが一緒なんだよなあ。
太いモノフィラ(40号以上)をベイトハンドレベルで巻くと酷い感じになるので、ちょっとスピニング。

20180327追記

スペーサーPEを入れたら、メインが根に触れた瞬間の瞬殺は多少防げるかと。

PEは腰が無く軽いから、スピニングでロングリーダー入れたいけど、スプールにノット巻きこむのは邪魔くさいなあって時に使えそうかなあ。多分やらないけど(笑)

コメント

  1. 三倍体 より:

    リーダーはほぼ落ち着いたけど、最近ファイティングリーダーをどうするか悩むわ。
    そこら辺でよく切れるから入れたが良いけど、泳ぎ殺すのはイヤっていうジレンマ。

  2. トウヨウ より:

    ルアーでかいなら、ファイティングいれてもいいけどね~ただ小さいルアーのほうがファイティング必要っていうジレンマ(笑)今までの確率的にオレはそんなに噛まれ切れはないし、今は入れんわ!