グローブライド スポーツライン604TL(20180201追記)

ライトロッドのテレスコタイプが欲しいなあと思って、購入。
ほとんどデータがなかったけど、アマゾンのレビューで「硬すぎ、シーバスロッド並」と書かれていたのを参考にした(笑)
レビューに書いてた、21gジグを投げる気にはならないけど(笑)
対抗機種はリバティクラブ5105TLFSで、何度か借りたけど、
柔らかめ、バッドガイドが小さいとかで物足りない印象だった。
バッドガイドが小さいせいか、キャストした時に失速した感覚が大きかった。
スポーツラインは、リバティクラブと比較すると硬めで、バッドガイドにΦ20が付いてるっていうもの良い点。
リバティクラブが5本継に対して、スポーツラインのLクラスは4本継なので、若干かさ張るのが難点。
2g程度のプラグを投げてみた感じ、硬い分初速がしっかり出せて、普段UC使ってる自分としては使いやすい。
ただ、ルアーの飛ぶスピードが早いので、ショートキャストのピン撃ちする時は、
障害物にぶつけないよう気を付けた方がいい(笑)
付属のキャップは、リバティクラブと一緒なので、しっかり差し込むと折れそうなので注意。
リールシートが妙に凝ってるせいか微妙な使用感、普通のDPSでいい(笑)
このロッド、グローブライドホームページにすら載ってないっていう微妙な立ち位置だけど、
トータルで見たら、無駄な買い物ではなかった。
このロッドで使いやすいかなあと思って、HKTM45、HRTM50を買ってみたけど、
HRTMの飛距離が相当いかれてる、ジグ並に飛ぶし、FCLLABOの飛びすぎという説明は伊達じゃない(笑)
HKTM45に関しては、初速をしっかり出せば、普通に飛ぶ。しっかり水を噛む分、足場高い時に使える。
リップってそんなに空気抵抗でかいんだなとあらためて実感。
(20180201追記)
やっぱり柔らかい(笑)魚が掛かった時、合わせてもティップが遅れる感じ?
UCで3ピースとか4ピースのショートロッドが出てほしい。
UC66とかを自分で4ピースにする勇気はない(笑)
魚類おすすめのトリプルビー504TULFSでもしようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 魚類 より:

    パックロッドやと、ダイワのトリプルビー504TULFSが抜群やったよ
    色々と店頭で振ってみたけど、他は何処もグニャる竿だったしね。
    もう手放しちゃって持って無いけど・・・。