もうそろそろ釣れてもいいとは思うんですけど

20160831
1800-1900
満潮 2000ぐらい
南東 黄緑
泳いで渡ろうかなあと思って行ったけど、全然やる気が出ないので、適当に打っておわり。
意外と内側でも流れがあった。まあまあいい収穫。
20160904
1430-1630
干潮 1430ぐらい
南東 緑
台風明け。
予報以上に波っ気あり。
この辺いるかなあってポイントで、やっぱりGTチェイスするが、喰わない。
コースミス。
別の場所で今度はちゃんと喰いに来たけど、タイミング合わず喰いきれない。
これは腕不足(笑)ラインの処理が下手だった。
いるんだけど、ちょっとズレてる。
20160908
1800-1845
干潮 1600ぐらい
台風ウネリまだあり
久しぶりにポイント②へ。
いい感じにウネリがある。瀬際で案の定、GTヒットアンドブレイク(笑)
いい加減リーダー長くしよ。瀬際なら、1ヒロから3ヒロに変更しても恩恵はあると思うし。
すぐに別ルアー投げたら、小型GTバイトするが、喰いきれない。それで終了。
20160909
1800-1845
干潮1645ぐらい
昨日より凪。
何もいなかった。
20160910
1330-1830
満潮 1420
干潮 1930
北 黄色
潮が流れない
着いて早々、ツムブリ・ヒラアジの群れ回遊確認。ポッパー投げたら1投目でツムブリヒット(笑)
70cmぐらい。
チビカンパチ?っぽいチェイスがあるが、喰わなかった。
1500頃 隣の岬でかなり遠いけど、しっかり見えるぐらいのナブラを確認。しかも長い。
1530頃、ダラダラしてたら、瀬際で過去最大のナブラに遭遇。隣の群れが来たのかも。
結構デカめのツムブリとおそらく5キロから30.40キロクラスのGT・カスミの混合。GTがアホみたいにでかい。
完全に気を抜いててライジャケ、グローブすらしてない状況だったけど、アドレナリン全開キャスト(笑)
が、喰わない(笑)世の中そんなに甘くない。
Iさんが夕方に、怒ると身体が膨らんで棘っぽくなる新型GTを捕獲(笑)プラスチックルアーが割れてた。
20160911
0500-0930
干潮 0830
北東 黄緑
右から左 弱
0520頃 iさんにGTバイトするが、フックせず。
以降カスミ・新型GTチェイスが時々、ツムブリ回遊って感じで終了。
いるけど、口を使う気配なし。潮が全然動かない、凪で活性低いし、ごまかしきれない?
あのGTの群れは凄かった。かなり厳しいとは思うけど、掛けたかった。
まあ、あの状況でもルアーを喰わない魚の厳しさも改めて知ることができた(笑)
UC10PRO
ツインパワー14000PG
PE6
1日目 フロロ80lb+100lb 3ヒロ トリプルサージェンス
2日目 フロロ100lb 2ヒロ
なるべくリーダーとメインとの差を減らすため、80lb-100lbの段差リーダーにしてみたけど
表層を高速で巻いた時ノット部分が泡噛んで、あたかも小型のベイトに見える気がしたので、
精神衛生上気持ち悪いので、2日目はリーダー通しの結束はなくす方向にしてみた。
PE6と80lbとのFGなら、スプールに巻き込まなければ、問題なく飛距離は出た。
フロロ100lbの2ヒロでノットは5番ガイドぐらいにあるけど、あまり違和感なかった。
スプールに入れなければ、100lbでも大丈夫かも。6ヒロ入れた時は全然飛ばなかったが。
長いと細かく動かしたいときとかはやり辛いから、リーダー長さはなるべく短くだけど、場所次第。
FG6セット+ハーフヒッチ5+エンドノット1+メインにゆるゆるハ-フヒッチ40回ぐらいで
ガイドがらみのトラブルはなかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 三倍体 より:

    ゆるゆるハーフヒッチって効果あるの?

  2. 糸の比重差を少なくする、柔らかい分ガイドに当たりが優しい、まあ、簡易スペーサーやね!硬いのと差があるかわからんわ(笑)