近況報告

ここ最近、全然釣れないなあと思って、ライトタックルに変更。
ライト部門はまだベイトが進んでないので、スピニングで妥協(笑)
やっぱライトにすると魚は反応してくれる。

ナイススマ。
やっぱり安定のブランカで。
ただ、根が荒すぎて、行く度になくすのが痛い(笑)

イソマグロ。すげーいい感じに刺さってた。
60gにはタマン22号がアシストにちょうどいい感じ。縫いこむように刺さるみたい。
こいつを掛けた後、シモリと磯の間をミノー引いてたらなんかキラッと見えて、次のキャストでトゥウィッチするとGTヒット。
が、根で擦られてブレイク。ライトタックルすると遠慮なく食うらしい(笑)
今年最初の魚は、なかなか微妙な魚ニジョウサバ。

全然使ってなかったバイブレーションで。普通に使えるのかも。
UC11
カルディア4000
g-soul X8 アップグレ-ド ♯2.5
リーダー10G
PE2.5ぐらいがいろいろできて良いけど、タックル的にGTは辛いことがわかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. テル・ザ・シェフ より:

    何となくですが、ライトタックルの方がGTのヒット率が高いような気がしますよね(笑)
    問題はタックルバランスに対してのラインとフックの強度面でしょうか(苦笑)
    ただ、そこをクリア出来れば可能性が拡がるのでは?と勝手に妄想しています(笑)

  2. ライトのほうがGT以外にも何かと反応してくれますし、楽しいです(笑)
    普通のショアの場合(トビウオ祭り、1級磯は除く)、オフショアのイメージのまま大型ルアーでもGT釣れますけど、大型のルアーを簡単に食うテンションじゃない場合が多いような気がしますね。
    ライトだとごまかしなしで食うこともありますし。ただ、なかなか獲れないです(笑)