きさん、沢をなめるなよ!

沢登をロープ技術や、沢の楽しさについて、ガイドさんの講習から勉強してきた。
その技術を磯探しに応用したいっていう不純な動機もあるけど(笑)
ロープについて、めちゃくちゃ参考になった!懸垂下降する際の機材やロープの種類など、メインロープの3点支持の作り方など。
まじやばい、どこでもいける。
ただ、機材はけっこういる。金かかる。
次は沢登りについて、どういうものかっていうのも聞いた。
まあ、気軽じゃない(笑)黙って、ガイドしてもらったほうがいいレベル!
地図を読図して、ルート探して、ロープ張って、半分ボルタリングしたり、たまに高巻きしたりとか、素人が簡単にできるレベルじゃない。
沢については、トレラン、ランニング熱が落ち着くまでちょっと保留かも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 魚類 より:

    そっちに機材が準備されてると、皆が幸せになれるよ(笑)
    もう、何処でも降れるやん

  2. 三倍体 より:

    ネタの出元が懐かしい(笑)

  3. 魚類
    釣り道具が多めにあるけん、それ売って買っとくわ(笑)
    三倍
    なんやったっけ?(笑)