シャウト カーブポイント(20180113追記)

今世紀最大のチャンスを逃したので、フックに対する考え。
こんかい白羽の矢がたったのが、シャウトのカーブポイントシリーズ。
GTのバイトがあって、3回乗ったけど、1回ブレイク、2回はフックオフ。
ブレイクはフックうんぬんやなくて、自分の腕、確認不足のせいだけど。
フックオフは渾身のフッキング不足もあるかもしれないけど、少しはフックの形状の原因も気になる。
フックポイントがネムってるっていうのが、原因で、うまく刺さらなかったのかなあ。戻ってきたフックを見ると曲がっていたので、うまく刺さりきれずてこで曲がったっていう可能性がある。
ドラグテンションが弱くて、フッキング仕切れなかった可能性もある、
少しなめてたフックに対する考え方を改めよう。
それにしても、このチャンスを生かしきれなかった自分の不甲斐なさがひどい。1時間ぐらいの磯からのGT狙いで4バイトって強烈だった。
次こんなことがあるのは、4年後ぐらいかなあ。

20180113 追記

ねむってるトレブルでもちゃんと刺さる(笑)

今使用しているのが、デコイのY-S22で、ネムリ気味。いまのところ、これだから刺さらないってことは感じてない。

ネムっている針より、シングルフックのほうが刺さらないと思う。

コメント

  1. もちょお より:

    ブレイクは完全な負けですからまだ納得できますが、突然のフックオフは「えっ・・ ・なんで・・?」ってちょっと不甲斐ない感じが残りますよね。
    またすぐにチャンスきますよ! たぶん。

  2. フックオフは、ほんと情けなさを感じます…
    あ、次の日、ほんとすぐにチャンスが来ました(笑