屋久島・北部九州遠征

本命は絶滅していました。
・屋久島(4泊5日)

釣れた魚は

キヌベラ

イソゴンベ
ダツ。
本命は投げても釣れない。

こんなところや

あんなところを降りたけど釣れない。
前日にイソマグロが釣れていた場所に行ったけど、俺が行くと潮と風がぶつかって(クソ潮ver.2)、ダメダメだった。
次の日は、最も潮が通るといわれる場所に今までの経験上最も潮が通ると思われるタイミングでいくが、ほとんど通らず(クソ潮ver.1)。
この遠征はなかったことにしよう。
ただ、屋久島の四季亭(ときてい)の屋久島定食(1200円)はやっぱりうまかった。

・北部九州(1日)
カサゴ、アコウのみ。友人の元祖に1バイト。
潮の動きによる魚っ気の違いがかなり顕著。通わんとわかんね。
次の日の釣果情報見ると、けっこう釣れてる。腕が足りてないっていうか、魚とうまくシンクロしてない。
これだけ釣れてないけど、まだ釣りがしたかった。釣り足りない。釣れなくても学ぶものはあると思う。辛いけど。
ソルティガのワンウェイが壊れて(?)逆転現象が起こったので、今日newリールのpennのバトル8000をポチった。9000-10000円で買えるし、PE6号300m巻ける。バトルはエイテックが正規の取り扱いになったので、部品注文がラクになるはず。海外でスペアスプールが18.5ドル(約1600円)とありえない値段なので、これが手数料含めいくらになるかが気になる。
今回のPENNはどうやろう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 三倍体 より:

    『運』と言われても、あれだけ釣られると実力としか言えない…
    ダグ笑える(笑)

  2. ワサ より:

     お疲れさまでした!
    相変わらず野人みたいな釣りですね!
     次回は本命を御願いします。
    それより安全第一でよろしくお願いします。