久しカンパチ

久しぶりに四国ング。
現場に到着してタックル準備中、ジグケースを忘れたことに気づく。
とりあえずトップでスタート。青物がモヤモヤ水面で何かを追っかけとる。
でも釣れない。
ミノーを投げる
でも釣れない。
シンペン投げる。
釣れない。
ジグはないから、投げれない。
前情報でジグでしか釣れてないことを思い出す。
どうしようもないので、小粒のシンペンを、小ベイトをイメージしてアクションさせるジグをイメージして使ってみる。
釣れた。

丸呑み。
たぶんルアーサイズが正解やったかも。やっぱカンパチの引きが一番いい。
その後はやっぱりノーバイト。
帰って測ってみたら、60ぐらいだった。

味もやっぱ一番うまい。去年10キロ以上はハマチ食べたので、味の違いに気づけた。
来週は、奄美の磯からがんばろ。
タックル

FCLLABO UC10PRO
ツインパワー8000
ウルトラキャストマン4号
ニュークロー18号
FCLLABO SPPスリム80

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 残念カマジマン より:

    やりますね!あの花火大会の堤防?w
    奄美遠征、PE5号メインらしいじゃないですか、ずいぶん弱気ですね(笑)

  2. zazen7 より:

    あの堤防の沖堤!かなり魚影濃いよ!
    奄美タックル、なめすぎたかも(笑)